メニュー 閉じる

ウェブサイトから発信することで、なにが起きますか?

 自分を仕事のことを発信し始めると、確実に起きることがふたつあります。

 ひとつは、自然とアクティブ・ラーニングをし始めるということ、そしてもうひとつは、嫌でも行動した結果と向き合うことになる、ということです。

 特に後者は、双方向のインターネットならではだと思います。

ネットでの発信を、一方通行の広告と同じに考えている方がまだ多いようですが、それは「大きいことはいいことだ」的な、マスメディア式の考え方だと思います。

 対して、個人にもできるネット発信では、すぐには(←ここが重要)期待するほど多くの人には届きませんし、結果が出ないことがほとんどです(キッパリ)。

 実は、サイト作りとは、そこから始まる地味な試行錯誤こそが本筋で、形になったらハイおしまいということではなく、長い道のりなのです。

 なのでこのサイトは、これから同じような道を歩み始めるみなさんのガイド役のひとつになることを目標にしています。